ページ

2017年3月30日木曜日

英語学習について



いつもお世話になっております。

フラップス座間校の村上です。


4月を迎え、進学・進級する生徒のみなさん、保護者の皆さま

おめでとうございます。

新学期からも学習塾FLAPS座間校をどうぞよろしくお願いいたします。





本日は、最近よくご相談を受ける【英語の学習】についてお伝えします。




今、小学校・中学校での英語の授業が大きく変化しています。

保護者の皆様もニュースや新聞などで一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。





2011年度より必修化となり英語が学校で教えられるようになりました。

現在小学校では「外国語活動」として英語の授業が全国的に行われています。



また中学校ではカリキュラムの見直しがなされ学習内容が増加しました。
例えば中学校で生徒が学習すべきとされる英単語の数が


900語→1200語

と増えています。




では、今後小学校・中学校での英語教育がどのように変化していくのか
簡単にまとめてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【小学校】

小学3〜4年生

これまでなかった英語の授業が「必修科目」になります。

『「必修科目」とは成績はつかないが、生徒が必ず学ばなければならない授業』

のことです。
現在小学5〜6年生で行われている授業がこの形になります。



小学5〜6年生

英語の授業が教科化されます。

『「教科化」とは教科書が使用され、成績がつくようになる。』

ことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【中学校】

中学校の英語の学習では授業が全て英語で行われるように推進していくことが決定されています。

オールイングリッシュの推進です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こうした改革が2020年から全国の学校で実施されることが決められています。
また2018年度つまり来年度から段階的に実施していく学校もあるようです。



具体的な指導内容までは細かく決められていないのが現状ということもあり、

保護者の皆様もお子様の英語学習に対して不安に感じている方が多いようです。





FLAPSでは小学生から三つのクラスに分けて英語の授業を行っています。

【エッグ】の授業では低学年を中心に「英語に触れる」
「覚えた言葉を使ってみる」という活動を中心に授業を行っています。




【チック】の授業では
フォニックス(英語の読み方のルール)の学習や、会話の表現を学ぶ授業です。




【バード】の授業では
中学校で習う英文法を中心に学びます。
英検5級、4級を取得することを目標に生徒も頑張っています。



校舎でもここ最近英語に関するお問い合わせを非常に多くいただきました。
お子様の英語の学習について何かありましたらぜひご相談ください。



2017年3月20日月曜日

いよいよ新学年!

いつもお世話になっております。

学習塾フラップス 座間校の岸川です。

座間の地域では、インフルエンザが再流行しかけましたが、皆さん体調を崩されてはいないでしょうか。
季節の変わり目のせいか、体調不良や怪我による欠席が増えつつあるので、皆さんお気をつけください。

さて、最近生徒からこんな相談がありました。



・新学年になって勉強についていけるか怖い。

・部活をしながら勉強をこなせるかどうか不安。


入塾以来、計画をたてるようになり、宿題を細かくやることで成績を伸ばしてきた彼らしい悩みでした。

しっかりと先を考えて行動してくれるようになったことが、とても嬉しかったです。


生徒と具体的に中学校の話をする中で、出てきた解決策はこれでした。




勉強をできるようにして、学校の授業もプライべートの時間も余裕をもって過ごそう!





・・・当たり前じゃないですか!!


と人によっては言われるかも知れません。


ただ、その生徒は日ごろから習い事などで忙しかったため、



学校の授業がなくなり、スタートダッシュをするために苦手克服や予習ができる春休みが大きなチャンスだったのです。



この生徒に限らず、春休みは新学年の余裕を決める非常に大切な時期です。



春期講習で自分に合わせた取り組みをして、新学年のスタートダッシュをきりましょう!











 春期講習受付中



期間:3月19日(日)~4月15日(土)


※塾外生の方も受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

学習塾フラップス座間校

TEL 046-244-0511






2017年3月13日月曜日

★2017年度 高校入試 合格速報★

お世話になっております。
学習塾FLAPS町田駅前校 中村諒 です。


3月になりましたが、朝夕はまだまだ冷え込みが続いていますね。

桜の開花が待ち遠しい今日この頃ですが・・・

FLAPSでは一足先に春がやって参りました!!

そうです!本日はFLAPS中学部の高校入試結果をお伝えいたします。

ご覧ください!


★2017年度 高校入試 FLAPS全店舗★

第一志望合格率 90.6%

🌸合格校一覧🌸

都立高校

東京都立 町田高校

東京都立 狛江高校

東京都立 東大和南高校

東京都立 工芸高校

東京都立 神代高校

東京都立 成瀬高校

東京都立 松が谷高校

東京都立 小川高校

東京都立 松原高校

東京都立 片倉高校

東京都立 八王子北高校

東京都立 世田谷総合高校

東京都立 町田総合高校

東京都立 山崎高校

東京都立 深沢高校

東京都立 野津田高校

東京都立 蒲田高校



―――――――――――――――――――――――――――――


県立・市立高校

神奈川県立 相模原高校

神奈川県立 麻溝台高校

川崎市立 橘高校

神奈川県立 湘南台高校

神奈川県立 元石川高校

神奈川県立 上溝南高校

神奈川県立 大和西高校

神奈川県立 麻生高校

神奈川県立 橋本高校

神奈川県立 百合丘高校

神奈川県立 上溝高校

神奈川県立 厚木東高校

神奈川県立 旭高校

神奈川県立 神奈川総合産業学校

神奈川県立 上鶴間高校
  
神奈川県立 深沢高校

神奈川県立 相模原青陵高校

神奈川県立 座間総合高校

神奈川県立 神奈川工業高校

神奈川県立 相模田名高校

横浜市立商業高等学校

神奈川県立 瀬谷西高校

神奈川県立 生田東高校

神奈川県立 大和南高校

神奈川県立 厚木清南高校

神奈川県立 津久井高校

神奈川県立 相模向陽館高校



―――――――――――――――――――――――――――――


私立・国立高校

国立東京高等専門学校

中央大学付属高校

桜美林高校

藤嶺学園藤沢高校

麻布大学付属高校

工学院大学付属高校

立正高校

駒澤学園(進学)

横浜商科

東海大学菅生高校


―――――――――――――――――――――――――――――


合格者の皆様、おめでとうございます。

受験生の皆様、この一年間本当にお疲れ様でした。
想像を絶するプレッシャーの中で、最後まで戦ってくれましたね。
Where there's a will, there's a way.
次のステージでの、更なる飛躍を期待しています。


2017年3月10日金曜日

低学年向けイベント・保護者会を行いました!

いつもお世話になっております。講師の高岡です。





今回のブログは3月4日に行われた現低学年向け保護者会とイベントの様子をお伝えします。


以前のブログで岸川先生がお伝えしてくれましたが


保護者様には
「お子さまにむけた正しい言葉かけ」を内容とし




生徒たちには
考える力がアップする
「フォーカストレーニング」行いました。










保護者会では、言葉かけワークを使用しながらお子さまへの言葉かけのポイントを伝え
実際に言葉かけを考えてワークに取り組んでいただきました。















お子さまに対しての言葉かけの大事なポイントは
「プロセスに注目」禁止語・命令語を控える」ことです。



ただ、結果をほめるだけでなく、その結果に至った過程を褒めてあげること。


「〇〇しちゃダメ!」ではなく「どうして〇〇したらダメだと思う」などと、お子さまに考えさせるのが大切です。














参加してくださった保護者様からも


「言葉かけの大切さがわかった」


「今後、子どもへの言葉かけを気をつけていこうと思います」




などというお声をいただきました。












生徒向けのイベントでは

先生から言われた数字を書いたり、線でつないでいく
「数字のトレーニング」


先生に渡された紙に書いてある絵を生徒が見て他の生徒に言葉だけで説明する
「説明クイズ」


などを行いました。




集中して先生の話を聞いて書く力


「どんなふうに伝えたらみんなが分かってくれるだろう」と考える力


などがアップしたと思います。









4月から新小学一年生も参加してれて



「楽しかった!」


「勉強の集中力も上がった気がする!」


と終わった後に言ってくれた子どももいました。






講師側も生徒と接していく中で、言葉かけは日々注意していますが、週1,2回会う講師と毎日顔を合わせている保護者様では、プラスのイメージの染み込み方がまるで違います。


今回のイベントで少しでも子育ての力になれていたら嬉しいです。