ページ

2017年10月10日火曜日

チョキチョキペーパー

こんにちは。
お世話になっております。
学習塾フラップス座間校の町田です。



昼と夜の寒暖差が大きくなってきたせいか、
マスクをしている生徒が多くなってきました。

手洗いうがいをし、風邪をひかないよう気をつけましょう。




さて、今回のブログでは、
先日、小学生対象の無料イベント

「チョキチョキペーパー」

の様子をご報告させていただきます。




このイベントでは、折り紙とはさみを使って
「空間把握能力」を鍛えました。




空間把握能力は、算数の「空間・図形」の単元で大切な力であり、
他にもバスケやサッカーなどのスポーツにおいても必要な力です。



折り紙を折って、切って、広げてみたら
自分の思い通りのカタチが作れているのか…
どこを切ったら思い通りのカタチが作れるのか…

完成をイメージしながら行うイベントです。




「先生!こんなカタチができました!」
「変な丸になっちゃった!」

楽しくイベントがスタートしました。





けれども、レベルがあがるにつれて
なかなか思い通りのカタチを作れずに
悪戦苦闘する生徒たち…。




しかし、


「先生!次の折り紙をください!」




失敗をしても、折って、切って、広げて…



何度失敗しようとも

諦める生徒は一人もいませんでした。




想定していたよりも多くの折り紙を使い、
途中で作り足すために教室の外で作業をしていたのですが、

諦めずにチャレンジし続けてくれる生徒たちを誇らしく感じました。



今回のイベントを通して、
空間把握能力だけでなく、
FLAPSが大切にしているチャレンジ力を身につけることができました。



「こんな問題見たことない。でも、やってみよう!」



そんなチャレンジ力が育つよう、今後もサポートしていきます!


たくさんのご参加ありがとうございました。





0 件のコメント:

コメントを投稿