ページ

2017年12月27日水曜日

年末年始の休校のお知らせ

こんにちは。
お世話になっております、フラップス座間校の高岡です。


2017年も残りわずかとなりました。

冬休みの宿題は計画的に進んでいますか?
ギリギリになってからやらないように、余裕を持って終わらせましょう!


中学1.2年生は、冬休み明けテストがあり
中学3年生は、いよいよ受験への追い込みが始まります。


宿題だけでなく、自主学習もしっかりと行いましょう。



   
また来年、皆さんにお会いできることを楽しみにしています!!



         ―――――――――――――――――――

✿FLAPS年末年始休校のお知らせ✿




12月29日(金)~1月3日(水)




            上記の期間は、年末年始休校とさせていただきます。


通常授業・冬期講習ともに、

1月4日(木)

より再開いたします。

                         ご確認の程、宜しくお願い致します。

―――――――――――――――――――





2017年12月20日水曜日

アハ体験って?

いつも世話になっております。

学習塾フラップス座間校の岸川です。


いよいよ今年も残り10日となりましたが、年末をどう過ごすかはお決まりでしょうか。
帰省や部活、大掃除など大変なことも楽しいことも、目白押しだと思います。

気を張っていた分、体調を崩される方も多いのでお気をつけください。






さて、話は変わりますがみなさんは「アハ体験」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

アハ体験というのは、「アー、そういうことか!」と閃いたときに、脳が活性化する経験のことを言います。



先日読んだ本では、このアハ体験をした時に、脳に新しい回路ができて成長すると書かれていました。

そしてタイミングよく、先週の冬期講習でこのアハ体験をした生徒の成長を感じる出来事があったので、お伝えさせていただけたらと思います。




先日、冬期講習の講座の1つ「計算トレーニング」の授業がありました。

合計5コマ=約5時間、ひたすら苦手な計算に取り組む講座です。






その講座に参加してくれた生徒の中に、小学5年生から計算が苦手な生徒がいました。

小数分数が少し怪しい、中学1年生の正負(+-)の計算はもってのほか。






小数分数に関しては、最初の2コマでできるようになってくれましたが、正負の計算が手ごわい。


解く→間違える→説明する


を繰り返し、簡単な数字なら計算できても、複雑な数字になると後戻り。










それでもめげずに頑張った結果、4コマ目の後半でついに!








「先生、ここってこう考えるんだよね?」

「そうそう」

「次はここを気をつけないといけないんだよね?」

「そうそうそう!」

「アーッ、数字が変わっても一緒じゃん!」

「そうー!」   注,「そう」と言っているのはすべて私です














そこからの生徒の成長はとても早く、

講座開始時は正解した問題が3分の1、

終了時には間違えた問題が10分の1程度になりました。


ここでお伝えしたいのは、「アハ体験をすれば勉強ができるようになりますよ!」ということではなく、その生徒の取り組みです。



授業中、1度もネガティブな話をしなかったのです。



これは個人的な感覚ですが、普段の授業からこのアハ体験をしてくれるような生徒は、


「やりたい・やりたくない」ではなく、「やる必要性を理解している・やらなきゃいけないからやる


といった生徒が多いように思います。


冬休みに入り、部活と勉強の両立や大掃除、休みが終われば受験や学年末試験とやらなければならないことがたくさんやってきます。


何を言おうとやらなければならないのであれば、ぜひやった後できるようになった自分を想像して、やらなかったときに苦労している自分を想像して、向き合ってもらえてらと思います。


2017年を良い年だったと言えるように、残り10日頑張りましょう!!



2017年12月16日土曜日

2時間カンパニー!

お世話になっております。
学習塾FLAPS座間校の町田です。



本日は先日11月25日に行われた、小学生対象の無料イベント
ドリーム・プランニングの様子をお伝えしたいと思います。



今回のドリプラのテーマは

「2時間カンパニー」です!


今回のイベントでは、2時間カンパニーというゲームを通して、
普段生活しているなかでは知ることのない、
「会社のなかの役割」「お金の流通」について学びました。





会社のなかの役割として、今回のイベントでは
それぞれのチームのなかで以下の役割を分担してもらいました。


企画部:アイデアを考える人
開発部:商品を作る人
経理部:お金を管理する人
営業部:商品を宣伝する人


この4つの役割分担をし、全員で1つの商品を作り上げました。


まずは企業名を決めるところから始まり、
商品の完成予想図をみんなであれやこれやと意見を言いながら考えました。




次に、ではその商品を作るためには
どんな材料がいくつ必要なのか考えました。






そのときに大切なのが、
いかにいい商品を低コストで作ることができるかということです。


1企業最初の持ちフラ(資産)は100フラ






材料費や最後の投票が終わった後に
持ちフラが多かった企業が優勝となります。
材料費を抑えつつも
でも良い商品を作って投票金を多く集めるためにはどうするべきなのか
どこのチームも活発的な意見交換が行われていました。



今回このイベントを通し、
普段の生活の生活ではなかなか気づくことのできないお金の動きについて
学んでもらうことができました。



また、今回のイベントは1年生から5年生まで参加してくれました。
普段なかなか交流することのない学年と一緒に活動し、
社会力を伸ばすこともできました。



ぜひまたみなさんの参加をお待ちしております。


2017年12月5日火曜日

GOプラやりました!!

こんにちは。
いつもお世話になっております。
フラップスの高岡です。

今回は11/25日(土)に行われたGOプラの様子をお伝えします!!


★中学12年生対象
「高校調べ」




進学する高校を、

「近いから」

「なんとなく、行けそうだから」

などの理由だけで選んではいけませんね。



実は高校選びは、とても重要な選択肢なのです。

なぜなら、進学した高校によって、大学への進学率や、会社への就職率り、
最終的には生涯年収にも大きく関わってくるからです。





では、どうやって自分に合った高校を探して選んでいくのでしょうか?


それが今回のゴープラの高校調べです。








高校案内を参考に、ワークシートを活用しながら一人一人、高校を調べてくれました。










当てはまる項目に高校ごとの魅力や、基準となる内申点を自分で調べ埋めます。
生徒の中には、書いていて「大切だな」と思ったところに線を引いている生徒もいました。


今回の取り組みを通して、「この高校に行きたい!!」と終わった後に報告してくれた
生徒もいました。












★中学3年生対象
自己分析」










●「自分の長所、短所ってなんだろう?」


●「自分が中学校生活で頑張ってきたって何だろう?」



面接や志望理由に繋がる質問に対して、具体的に言葉を自分自身で書き起こしました。


「3年間部活を頑張った!」


「何事もポジティブに捉えられることが長所です!」


など、生徒たちは自分の言葉でワークシートに書いていました。






そして最後には、自分との約束(受験までやることと、やらないこと)を決めました。






ある人は


携帯を〇〇時間以上は触らない。

一日〇〇時間以上勉強をする。




など約束していました。



面接対策の自己分析だけではなく、改めて勉強に向かうため気持ち引き締めたイベントなりました!





志望校に向けて書いてもらった約束を、私たち講師も一緒に支えていこうと思います。





そしてまもなく冬期講習も始まります。

自分の苦手を克服するだけでなく、
勉強をするという習慣を崩さないようにし、長期休暇だからこそできる素晴らしい取り組みをカリキュラムとして生徒さんにご提供いたします



さあ、1年のラストスパート、一緒に頑張りましょう!!