ページ

2018年5月11日金曜日

中間テストがやってきます!

お世話になっております。
学習塾FLAPS座間校の町田です。

GW休校のため、先週1週間お休みがありましたが、
GWの思い出をたくさん教えてもらいました。

沖縄に旅行にいって日焼けをした生徒もいれば
髪の毛をばっさり切った生徒もいました。
(沖縄にいった生徒が「町田先生みたいな人がたくさんいた!」と言っていたのですが、肌の黒さとかが沖縄の方と似ているのですかね?笑)

みんな各々楽しいGWを過ごすことが出来たようですね!
ぜひまたGWの思い出を聞かせていただけたら嬉しいです。





さて、GWが終わったということは、中学生にはとうとう「あれ」がやってきますね!
そうです。


中間テストです!


1年生のみなさんにとっては、中学生初めてのテストですね。
2、3年生のみなさんには進級してから初めてのテストになります。
学年が変わり、教科担当の先生が変わったところも多くあり、どんなテスト形式になるのかドキドキしますね。



今回最初のテストということもあり、どう勉強したらいいのか迷っている人も多くいるかと思います。
よく生徒から「単語をどう勉強したらいいのかわからない」という相談を受けます。


ですので今回は実際に私が学生だったときに行っていた英単語の勉強の仕方をレクチャーしたいと思います。


やり方としては大きく分けて2つあると思います。
書いて覚える方法と見て覚える方法です。


私は見る8割、書く2割くらいの方法がおすすめです。


①まずフリガナをふる。
→読み方がわからないものは覚える気になりません。カタカナ読みで構わないのでフリガナをふりましょう!


②英語→日本語に直せるようになるまで繰り返し見て勉強する。
→すらすら出てくるようまで繰り返し見ましょう!ポイントは1つの単語にたくさん時間はかけず、出てこなかったらすぐに答えをみて次に進み、何周もできるようにしましょう。


③日本語→英語に直せるようになるまで繰り返し見て勉強する。
→このとき覚えにくい単語があるときは書いて練習しましょう。ポイントは②と一緒です。何周も繰り返しできるようにしましょう。


単語を勉強する上で一番のポイントは、1周に時間をかけすぎず、
何周もできるようにすることです。


英語をやる上で単語は最低限の知識です。
テスト前のみならず、日頃から勉強していきましょう!


今回は英単語の勉強の仕方ですが、
どの教科においても繰り返しやることが大切です。


何を勉強したらいいのかわからない。
どこか勉強したらいいのかわからない。


そんな時はFLAPSに来て一緒に勉強しましょう!


土日はDチャレ(テスト対策)を実施しております。

12:00~20:00まで開いております。

ぜひお待ちしております!!!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿